観音球
耳の曇りが取れて英語が、はっきりゆっくり聞こえる
お申込み 》 感 想 》 LIVE》
英語音セッション
蝶脳力(ちょうのうりょく)を使って原始脳を開発します!
原始脳は、本能のような無意識の中で生きていく上で必要な能力を司っていますが、普段の生活に不要なものは排除されます。そのため、人間が本来備わった第六感は、今の生活の中ではあまり必要とされません。同様に、英語の音を聞き分ける能力も、日本で普段の生活をしていく上では不要なので聞き取ることができません。
そこで「音を聞き分けるための耳を開く(蝶脳力)」ことを聞くコミュニケーション『わもん』の創始者・薮原秀樹がお手伝いします。
原始脳を刺激し、目覚めれば、結果として第六感の開発や、英語のヒアリングが短時間で劇的に変化します!
英語音の耳が開けば発音が聞こえるようになる。
聞けるようになると話せるようになる!英語だけではなくあなたの、蝶脳力が花開く!

受講料/1回 5万・10回 50万(1回サービス全11回)/1回(45分)
このセッションは、マンツーマンの個人セッションです。
日程調整はやぶちゃんから連絡が入りますのでお待ちください。
日時が決まりましたら、ご自身で会場の確保をお願いします。
※カラオケボックス・音楽スタジオ等、音が出ても問題のない場所
  株式会社わもん代表取締役
主な著書:「わもん-聞けば叶う-」2011年文屋
1963年、徳島に生まれ。
聞くコミュニケーション『わもん』の創始者。わもんは、聞くことを通じて「自らの輝きを信じ切る力を養う自己修養法である。
そして、音にこだわり、聞くわもんを続ける過程で「声楽」と出会い、音は感情の入り口として人の話を聞き続け、自身の発する音と響きが人々の心や身体を癒しエナジーアップすることに着目し独自のメソッド「観音球」を開発。さらに、参加者自らの進化&深化を目的として意識周波数を整え課題解決促す「SHINKAセッション」など「音と響で世の中を良くする」ことを目指し自身も「響き手」として講演会、コンサートなどを展開している。

「耳が開く」。耳が開くとは今まで聞こえなかった音が聞こえ出すということです。2年近く英語を聞き続けてきましたが、理解できるには程遠く、聞こえる単語を拾って意味を推測する程度しかできませんでした。しかし、英語音を聞くために耳を開いてもらうと@驚くほど、英語の会話がゆっくり聞こえました、A今まで聞き取れなかった単語が聞こえるようになりました。最初はホントかと思いながら、何日間か聞いてみましたが、やはり、聞こえます。考えてみれば当たり前のことで英語ネイティブの人たちは自分たちが話している英語は早口だと思っていませんし、聞くのだってゆっくりと聞き取れて意味を理解しているはずです。また、耳を開く方法も、理にかなっており、もう少し早く知っておればよかったなあと思います。聞こえない英語を日本語音で覚えても、聞いて理解できないし、話しても音が合っているかどうか不安で自信が持てません。耳を開いて聞こえた音を話す練習をすれば、英語は自信が持てると実感しました。まだまだ、耳を開いていきたいと思います。(N.T)

私の英語力はたぶん平均的な日本人のレベルです。 英語は学校の授業で学んだ程度で、留学経験もなく英語圏の友人や親戚もいません。 仕事でも日常でも英語に触れる機会はほとんどなく、英語で話しかけられると、なんとか理解はできても答えることができません。 それでも、「英語を話せるようになりたい、でも無理」とずっと思っていたので、思い切って英語音個人レッスンを受けました。
レッスンはまず「英語」という「言葉」を捨てて「英語」の「音」から入るという、これまでの英語学習の概念を覆すレッスンでした。 しかも、「できない」という気持ちがまったく起きずに、とっても楽しいレッスンでした。 だけど、1レッスン終了後には、英語が確実にはっきり聞きとれるようになりました。 そして「苦手だ」「難しい」という気持ちがなくなり、「英語ができない」というメンタルブロックが外れて「もっと聞き取りたい」「もっと話せるようになりたい」と思いました。
私が英語音レッスンを受けて体感したことは、「耳が開くとはっきり聞こえ、ゆっくりになる」ということです。 レッスンの後に自分でやることとそのやり方までやぶちゃんが教えてくれたので、一人で自主練しようと思います。 というか、やりたくて仕方ありません!だって、英語が聞き取れるのがわかるから…。 このレッスンによって、日本人の英語に対するメンタルブロックがはずれれば、もっと世界で活躍できる人が増えると思います! そのくらい効果のあるすごいレッスンでした。(K.O)

お申込みフォーム
メールアドレス*
e-mail address
確認用メールアドレス*
e-mail address
お名前*
your name
わもん黒帯
Black Belt

 

申込み回数*
The number of applicants

   

住所*
address
当日の連絡先*
telephone
ご意見・ご要望
inquiry body
*は必須項目です。


     
       


本サイト上の文章画像などの無断転載・無断使用を禁じます。©2014 WAMON all rights reserved.